自分に自信があれば、どもりなど気にならないのでは?

自分に自信があれば、どもりなど気にならないのでは?

私の趣味は短歌を詠むことです。
コチラではどもり 原因の疑問にお答えします。
月に1回勉強会があり、ベテランの先生に教えていただいています。実はその先生がどもりでいらっしゃるのです。
私たち生徒は勉強会の期日までに先生のところへ自分の短歌作品を送って、先生に添削していただいています。勉強会ではその添削の結果をうかがうので、必然的に先生がたくさん話されることになります。その際に結構どもられるので、私たち生徒は聞きづらいときがあります。
でも、先生は自分の短歌に対する知識や実力に対してとても自信を持っておられるので、どもることを全然気にしておられない様子です。生徒のほうもそのことをよく理解して、先生の指導をありがたく思っています。先生を見ていると、自分に自信があれば、どもりなど何でもないように思います。
さらに先生は、添削について細かくレジュメを作成してきてくださいます。どもりをカバーしようとのお心遣いかもしれません。それを見ると、自分の短歌の欠点などがよくわかるので、私たちはとても先生に感謝しています。
悩んでいた方に勧められどもり 原因のサイトを参考にしました。